facebook

line

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

院長ブログ

最新の記事

趣味のアユ釣り画像で...
2017年07月03日(月)
5月の鮎釣り
2015年05月31日(日)
2015揖保川鮎早期...
2015年05月11日(月)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

休診のお知らせ
2019年08月06日(火)
GW期間中の休診のお...
2019年04月17日(水)
ボールペンつくりまし...
2019年03月22日(金)

過去のお知らせ一覧≫

ご案内

大阪府東大阪市上石切町
1-12-29
TEL:072-987-6480

診療時間
9:30~12:00
14:30~19:00

当院の診療メニュー
歯科一般・小児歯科・ホワイトニング・インプラント・審美歯科・予防歯科・歯周病治療

当医院も参加してます

第2の永久歯

乳歯ではなく、大人の永久歯の話です。いま歯の再生医療の研究が、急速にすすんでいます。 歯を抜いたり、歯の大部分を失った場合、そのあとはどのように治されるのでしょう。さし歯や入れ歯で補う、これはよく知られていますね。では、「再生医療」という言葉を聞いたことがありますか。体の一部を失ったり、臓器が正常に働かなくなったとき、細胞からその部分を再生し、失われた機能を取り戻そうという医療のことです。臓器移植などに代わる最先端の医療として、あらゆる医学分野で研究され、めざましい進歩をとげています。
歯を抜いても、自分の細胞を培養して自然の歯と同じ性質の歯をつくり、口の中で成長させて再生する。それがもう夢ではなくなりつつあるのです。まだ歯のつくり方や適切な細胞を探っている研究段階ですが、再生を成功させるのは将来のあなたかもしれません。また、抜いた歯に含まれる歯髄細胞の再生力に着目し、将来、臓器や皮膚の再生にも役立てようという「歯髄細胞バンク」もスタートしています。
ますます進歩する、インプラント。老化を制御する研究もいろいろです。 まるで自分の歯を取り戻したようにしっかり噛むことができる。それをすでに実現しているのは、インプラント治療です。再生医療もインプラントも、歯を失ってからの治療のお話。そうなる前に、できるだけ長く健康な歯と元気な生活を保つための研究も進んでいます。老化制御医学といって、老化を食い止めることをめざしながら、老化のメカニズムを究明し、予防や治療に役立てるというものです。未来の誰かを助けるために、最先端の研究に取り組み続ける。歯科医師の仕事は、未来に向かって大きな夢を持つことができます。
インプラントについてはこちらをご覧ください。

歯科・松村クリニックのFacebookへ ≫
更新日:2011年3月28日

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら