facebook

line

院長ブログ

最新の記事

趣味のアユ釣り画像で...
2017年07月03日(月)
5月の鮎釣り
2015年05月31日(日)
2015揖保川鮎早期...
2015年05月11日(月)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

お盆休みのお知らせ
2018年08月01日(水)
年末年始のお知らせ
2017年12月26日(火)
アマゴ釣り行ってきま...
2017年03月18日(土)

過去のお知らせ一覧≫

ご案内

大阪府東大阪市上石切町
1-12-29
TEL:072-987-6480

診療時間
9:30~12:00
14:30~19:00

当院の診療メニュー
歯科一般・小児歯科・ホワイトニング・インプラント・審美歯科・予防歯科・歯周病治療

当医院も参加してます

こんな症状ありませんか?

歯がズキズキする

【こんな場合が考えられます】

  • 1. むし歯が進行して歯の神経が炎症を起こしているケース(歯髄炎)
  • 2. 歯の神経が腐って炎症を起こしているケース(歯髄エソなど)
  • 3. 歯にヒビが入ったり、折れたりして炎症を起こしているケース
    (歯冠破折、歯根破折など)
  • 4. 歯が浮いたようになり、熱を持って腫れてきているケース(歯根膜炎)

 

【こうしたら良いでしょう】

1~3. できるだけ痛む方でものをかんだりせずに、患部を清潔にしてください。つらければ痛み止めを飲んでください。放っておくとひどくなるので、はやめに歯科医院で治療を受けてください。
冷たい物がひどくしみる場合は、ぬるま湯でゆすぐと、一時的に痛みがやわらぎます。
冷たい物がしみないで、熱い物のみがしみる場合は冷たい水やを含むと痛みは和らぎます。
4. 身体を安静にして、患部に出来るだけ刺激を与えないようにし、冷やすことにより楽になります。
いずれの場合も、痛み止めの薬だけでは治りません。

歯科・松村クリニックのFacebookへ ≫
更新日:2011年5月11日

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら