facebook

line

院長ブログ

最新の記事

趣味のアユ釣り画像で...
2017年07月03日(月)
5月の鮎釣り
2015年05月31日(日)
2015揖保川鮎早期...
2015年05月11日(月)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

年末年始のお知らせ
2017年12月26日(火)
アマゴ釣り行ってきま...
2017年03月18日(土)
駐車場変更のお知らせ
2017年02月03日(金)

過去のお知らせ一覧≫

ご案内

大阪府東大阪市上石切町
1-12-29
TEL:072-987-6480

診療時間
9:30~12:00
14:30~19:00

当院の診療メニュー
歯科一般・小児歯科・ホワイトニング・インプラント・審美歯科・予防歯科・歯周病治療

当医院も参加してます

歯が動く、グラグラする

 

歯が動く、グラグラする方へ

【こんな場合が考えられます】

  • 1. 歯ぐきが炎症を起こしているケース(歯周病)
  • 2. 打撲や外傷で歯に強い外力がかかったケース(歯牙亜脱臼)
  • 3. 下から永久歯が生えてきて、乳歯が動くケース(乳歯交換時期)
  • 4. 歯にヒビが入ったり、折れたりして炎症を起こしているケース (歯冠破折、歯根破折など)

【こうしたら良いでしょう】

1. まず歯垢を取ったり歯肉をマッサージするようなブラッシングで、歯肉を引き締めて炎症を抑えることが大切ですが、はやめに歯科医院で治療を受けてください。
2. 歯が動かないように固定して歯の周りの組織を元通りにする必要があります。できるだけ刺激を加えずに患部を清潔にして、出来るだけ早く歯科医院で治療を受けて下さい。
3. 自然に抜け落ちることが多いですが、永久歯が生えてくる際の障害になる可能性もあります。
4. 痛みには痛み止め薬が効くことがあります。ただし、抗菌薬(化膿止め)を一緒に飲まないと効かない場合も多く、放っておくとひどくなります。歯の動きやぐらぐらも治まらないので、はやめに歯科医院で治療を受けてください。

歯科・松村クリニックのFacebookへ ≫
更新日:2011年5月19日

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら