facebook

line

院長ブログ

最新の記事

趣味のアユ釣り画像で...
2017年07月03日(月)
5月の鮎釣り
2015年05月31日(日)
2015揖保川鮎早期...
2015年05月11日(月)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

年末年始のお知らせ
2017年12月26日(火)
アマゴ釣り行ってきま...
2017年03月18日(土)
駐車場変更のお知らせ
2017年02月03日(金)

過去のお知らせ一覧≫

ご案内

大阪府東大阪市上石切町
1-12-29
TEL:072-987-6480

診療時間
9:30~12:00
14:30~19:00

当院の診療メニュー
歯科一般・小児歯科・ホワイトニング・インプラント・審美歯科・予防歯科・歯周病治療

当医院も参加してます

りんごは炭酸飲料よりも歯に悪い?

りんごは炭酸飲料よりも歯に悪い / 英国メディアが報道

りんごは炭酸ドリンクよりも歯にダメージを当たる可能性が高いようです。英国メディア「Mail online」によれば、りんごを食べることは、炭酸ドリンクを飲むよりも4倍歯に悪いとのことで、今回の研究を行った、英キングス・カレッジ・ロンドンのデンタル研究所、David Bartlett教授は、「(大切なのは)私たちが、それを(りんご)どのように食べるかだ」と述べています。

以下がDavid Bartlett教授の見解です。

「医者が述べるように、りんごを食べることは、良いことですが、もし、ゆっくりとりんごを食べるなら、その高い酸性レベルは、あなたの歯にダメージを与えることがあります。しかし、『歯を削るのでは?』 と囁かれる、例えばコーラなどは、さらなるリスクは発見されませんでした。つまりは、強い酸性が含んでいるかが重要な指標になるべきでしょう」

また、別の研究でも新事実がわかったようです。それが以下の2点です。

・りんごを食べた人は、歯質にダメージを与える可能性は3.7倍高く、一方、炭酸ドリンクを飲んだ人は、さらなるリスクはなかった。
・フルーツジュースは、エナメルにダメージを与える可能性が4倍、一方、酸性であるビールは、歯質損傷の可能性は3倍だった。

これはつまり、りんごが炭酸飲料よりも歯に与えるダメージが大きいことをあらわしています。

栄養士のGlenys Jones医師は、「果物は酸性であり、明らかに砂糖を含んでいる。しかし我々は、果物やフルーツを摂取させないように仕向けているわけではない。要するに、どう食べるかが大切であり、例えばカルシウムを含んだ、牛乳や1切れのチーズと一緒にりんごを食べるといいだろう。一緒に食べることで、酸を中和させてくれるからだ。また、リンゴを食べた後にすぐに水を飲むことも良い」と述べています。

さらにGlenys医師は「フルーツジュースを飲む場合はストローを用いること」、「食べる前に歯を磨くことも」、歯を守るために良い方法だと推奨しています。

参照:Mail Online(英文)
画像:flickr srqpix

歯科・松村クリニックのFacebookへ ≫
更新日:2011年10月19日
« 前の記事へ | 次の記事へ »

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら